LCCを使う場合の注意点とその対策法!!

飛行機の中は寒いかも!?

航空券を格安で取れるLCCは、旅行代を浮かせたい人にとってとても魅力的。でもLCCならではの注意点、それは飛行機の中の温度が意外と低いことです。無料で配られるブランケットは、意外と薄めで寒さ対策に不十分なことがあります。また飛行機によってはブランケットが有料になっており、購入を促すためにかなり低めの温度を設定している航空会社もあります。寒いと感じた時にさっと羽織れる上着や、足元を温める靴下かレッグウォーマーがあると大変役立つでしょう。荷物がかさばるのは嫌だという方は、ホッカイロを数枚ポッケトに仕込んでいくのも良いでしょう。飛行機の中だけ使って、飛行機を降りたら捨ててしまえば荷物になりませんよね。飛行機で風邪をひいて「旅の楽しみが半減」なんてことのないように、念には念を入れて準備しておきましょう。

首だけじゃなく足元も重要!?

飛行機に乗る際には、「首まくら」を持参する方が多いのではないでしょうか。シートに座りながら、快適に眠るためには必需品ですよね。でも意外と役立つものがもう一つあります。それは「スリッパ」です。特にフライトが長時間になる方には、かなりおすすめのアイテムです。LCCでは、前の座席との幅が狭い場合も多く、なかなか足を伸ばせないことがあります。そのため靴を履いていると足がむくんでしまい、疲れの原因になってしまいます。締めつけのないスリッパで過ごすだけで、血流が滞るのを予防し、むくみや疲れ・エコノミー症候群の防止にもつながります。小さくたためるスリッパなら持ち運びもしやすく、旅の間宿泊するホテルでも快適に過ごせるのでおすすめです。