子どもと一緒に新幹線で旅行!どんな席を選ぶのがいい?

子どもとの旅行は何かと大変なことが多い

子どもと一緒に旅行するのはとても楽しいものですが、小さい子どもや赤ちゃんを連れて公共の交通機関を利用する場合は何かと大変なことも多いでしょう。 しかし、利用する交通機関が新幹線の場合はその席の選び方次第で、その大変さを大幅に軽減することもできます。小さい子ども連れの旅行ならではのお悩みを解決できる3種類の席を挙げてみましたので、次の旅行では選択してみるのもいいのではないでしょうか。 まず最初に挙げるのは、当然ながらトイレや洗面台に近い席です。小さい子どもの場合は直前までトイレに行きたい事を教えてくれない場合もありますし、揺れる新幹線の中ではトイレまで移動する際もやはり席から近い方が楽に移動できるのです。

同じ車両でも席の位置でこんなメリットが得られる

次に子ども連れが使いやすい席として提案するのはその車両の先頭の席です。先頭の席は足元のスペースが大きく取られていますので、小さな子どもでじっと席に座っていることが難しい場合はそこに立たせて外を見せたりすることができます。場合によっては小さなレジャーシートを敷いて床で遊ばせることも可能ですので用意しておくとよいでしょう。 そして、車両の最後尾の席も子ども連れの旅行に適した席です。最後尾の席は席の後ろに少しスペースがある場合が多いので、ベビーカーを持ち込んだ場合、このスペースに置いておくことが可能です。また、子どもが一緒の旅行では何かと荷物が多くなりがちです。貴重品は手元に置いておく必要がありますが、着替えなどが入った大きなカバンは注意しながらそのスペースに置くことで高い位置の棚に荷物を上げずにすみますよ。